New York Still Changing 6: 103 Bowery

fs_project-018

"In the 1930s, the Bowery was a well-established refuge for the homeless, lined with flophouses offering rooms at thirty cents a night. The Boston Hotel, with its first floor occupied by the Blossom Restaurant, was such an establishment."

[from "New York Changing", Levere. Douglas. Princeton Architectural Press, 2005]

103 Bowery Street in Chinatown

Top: "Western medicine" pharmacy in 2009, my photo.
Middle: Blossom Restaurant in 1935 by Abbott.
Bottom: "Everyware Co., Inc." by Levere.

『1930年頃はボウエイ通り近辺はホームレスでいっぱいだった。その通りには一泊30円の安宿が並び、ボストンホテルもその一つ、その1階にはブロッサムレストランが店を構えていた』

"New York Changing", プリンストン建築出版より

マンハッタン、中華街の103ボウエイ通り

上:2009年に自分が撮影、中華街にある『西洋医学』の薬局
中:1935年にアボットが撮影、ブロッサム(花が咲く)レストラン
下:レビーレの写真、『エブリウェアー』コンビニ


nychanging-7


nychanging-8