kindle キンドル

kindle-1

Got
Kindle2, not a big DX but a small one.
So I searched “kindle CJK hack”, found a good site, and done this.

By default, Amazon Kindle does not display Asian characters like a CJK (Chinese, Japanese, Korean or, Hanzi, Kanji, Hanja, and Hangle). That is not a problem reading Amazon Kindle subscriptions like New York Times which I love. But I have some Japanese text files that I want to read on my Kindle. The
hack is very simple. Someone made a package (.bin file) for you. So far, it works very well as long as my text file is saved in UTF-8.

アマゾンのePaperデバイス、キンドルを入手、2だけど最新の大型DXではなく、小さいデバイス
そこで早速、漢字のハックを検索

アマゾンのキンドルは購入時にはCJK、中国語、日本語、韓国語などのアジア言語の表示が不可。一般のユーザーはキンドルのサービスでたとえばニューヨークタイムスの新聞を定期購読していて、CJKの表示が出来なくてもなんの支障もないけど、日本語のテキストファイルを読みたい自分にとってこれは悲しい...

ハックはすごく簡単で既にパッケージ化されたファイルをコピーして、ソフトウェアーアップデートを手動で走らせるだけ、今のところUTF-8Unicode)で保存されたテキストファイルは問題なく読めてます

Additional info below in Japanese since Kindle is not sold in Japan
Amazon
Kindle、アメリカのみの発売で日本の皆さんはあまり情報がないかと思い追加情報です。

ソニーさん、富士通さんとかからもePapereInk、のディスプレーを使った製品が出てます。自分は組み込みデバイスのディスプレーって好きでソニーさんの製品は新、旧、共に持ってます、デバイスとしての出来はOKですが、Amazonさんのプロダクトはサービス!3Dの携帯データ回線がタダでついてます。これに定期購読のサービスで新聞とかを購入すると、毎朝起きるとその日の新聞が、かってにデバイスに入っている!

携帯のデータ使用料は払わず、新聞とか本の購読料をベースにした、ビジネスモデル。電話屋とか家電メーカーが造るとこんなサービスにならないんですよね

また、iPhoneのアプリを入れるとiPhoneで読み始めて、どこまで読んだかサービス側が記録して、次にKindleの電源を入れると、「iPhoneで読まれた続きから読みますか?」って聞いてくる。

OS
とかプラットフォームにこだわる会社だとこう言うクロスプラットフォームなシナリオも描きにくいし

コアデバイス、端末、これらの機能だけに暴走してエンジニアの為の製品になりがちな日本製品。

iTunes
iPhoneをはじめ、このKindleでもサービスの為の、ユーザーのシナリオの為のデバイス。プロダクトコンセプトとサービスプロバイダー、コンテンツプロバイダーを巻き込んで新しいモノ造りをする力!

大切ですね、これからは特に...